猫を2匹飼ったら、腎臓を悪くしてしまいました。

もとは2匹とも、ノラ猫でした。

エサをあげる様になり、徐々になついて飼うことになったのですが、当時の知識としてトイレの必要性はあまり考えていませんでした。

なのでトイレは2匹で一つでした。

始めは、仲良く使用していたのですがそのうち、一匹は使うのをためらう様になり、ダイニングの絨毯や観葉植物の鉢の土にする様になり、徐々に食欲不振になって行きました。

動物病院に行ったところ、おしっこを我慢していたことで腎臓の状態が悪くなってしまっているとのことでした。

何か思い当たることは?と聞かれましたが、すぐには思いつかず帰宅しました。

病院から処方してもらった薬をのみ続けましたが、大分進行してしまっていたらしくしばらくして亡くなりました。

のちにテレビで猫の特集番組をやっているのを観て、猫一匹につきトイレは1.5個必要であることをしりました。

実際2匹いたので、2?3個必要であったのだと知りました。

もしちゃんとトイレを設置していたら、まだ一緒に居続けてくれただろうと思うと悲しさと後悔が残りますが、次飼うときにはそういったことも含めて飼う必要性をかなり感じています。

たかがトイレですが、猫にとっては命を落とすことになった体験でした。

あわせて読むとおすすめ⇒ペット 薬